初耳学 早起きで年収1億になる理由とは? できることからやってみることが年収を上げることになる!

初耳学では早起きで年収が1億になる理由というネタを取り上げていました。書店にに行くと年収1億になるには?的なタイトルの本がビジネス系の棚に山積みにされていたりします。実際に読んでみると、結構嘘っぽい内容が書かれていたり、その方法を実践してももう遅いじゃんみたいない感じの内容だったりしますが林先生によるとそのような本の内容にも一理あるということでした。

林先生が考える早起きで年収1億になる理由

年収1億稼ぐ系のタイトルの本のなかで先生が一理あるなと思ったのは、年収1億を稼ぐには早起きをしろというものでした。

当然、ある疑問が湧いてきます。それはただ早起きするだけでそんなに稼げるのかという疑問です。

EARTHという全国展開している美容室の社長の例

先生は全国的に230店舗を展開しているアースという美容室を例に早起きをすることで稼げる理由を解説してくれました。

先程の早起きで年収が1億稼げるという考えは、このEARTHの代表取締役社長の國分利治さんのお考え何だそうです。

実際、國分さんこのこの考え方を実践することで素晴らしい物件に住み、芸能人も羨む暮らしをしています。

どんな簡単なことでもいいから一番になること

林先生がおっしゃるには、ポイントになるのはどんな簡単なことでもいいから、なにかで自分が1番になれる場所を見つけてそして確実に一番を取ることだという。

早く起きることと億万長者になることの関係

早く起きることというのは経験や学歴に関係なく本人の努力だけでできること。

年収1億円になる人の習慣

年収1億円になる人の習慣

年収1億円になる人の習慣には、2時間前の出社は億万長者の基本中の基本と書かれているという。

早く出社するメリット

さきほどの本には早く出社すると時間を潰すという感覚ではなく、目的意識が明確になる、そして、優越感が自身につながるとも書かれているということでした。

まとめ

年収1億円になる人の習慣には特に目新しいことは書かれていないという。つまり、成功者のやっているには普遍性がある(みな同じことをやっている)ということでした。

だから、できることからやってみるという生き方を変えることが結果的に収入が上がるということに繋がるということになるようです。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする